ホワイトニングにはいくらかかるの?実際にかかる費用とは

ホワイトニングなど歯科の治療代

商売としてサービスを提供しているものは、価格がしっかり提示されていますよね。
マッサージや、ヘアカットなど、料金表がありこのぐらいの価格と分かったうえでりようすることができます。
ですが歯医者さんなどの医療機関は価格がよく分からず、
どのくらいの金額になるか受付でドキドキしたなんて経験ありませんか?
目安としての歯科治療の金額をお教えしたいと思います。

 

 

ホワイトニングとか歯にかかる治療費っていくら?

 

数千円あればまず大丈夫

 

歯科診療の治療代は基本的に安いです。点数は医科より低めです。
一般的な虫歯の治療などでしたら2000円前後あれば問題ないと思います。
ですが、どんな診断をされるかなんてわからないので、もしかしたら高額になるかもと不安になりますよね。
手持ちが少なくて不安なときは、正直に払える金額を伝えるのも手です。
治療を始める前に、病状と治療方法の説明をされると思うので、そこで色々治療されて金額がかさみそうだな、と思ったら
その時に伝えれば、その金額でできる範囲の治療をしてくれるはずです。

 

金属代がある場合は高額になることも

 

歯科治療で高額になってしまうのが金属等の被せモノです。
虫歯で歯を削り部分的に金属がはいるインレーと言われるものは、そんなに高額ではありませんが
歯全体を被せる形のFMCは一つで大体3000円ほどです。
ブリッジなどで、被せる歯がたくさん増えますと増えた分だけ高額になります。
大抵は型をとったその日の会計時に次回の金額を教えてくれるので、問題ないかと思います。

 

治療は個人差があるので一概に金額は決められない

 

電話予約等で、歯が痛いのだけれどいくらかかりますか?と言っても
大抵は明確な金額は教えてはもらえません。
というのも、電話口ではお口の状態は分からないですし、何が原因で痛みが出ているのかも分からないからです。
いくらかかるか分からないというのは確かに不安ですが、保険診療は細かに治療によって点数が決まっており、
何を行うかは患者さんによって違いが出てしまうのです。

 

患者さん個人個人に合わせた治療のため、明確な金額が分かりにくくなっていますが
ですが保険診療であれば、そこまで高い金額は請求されることはないと思います。
ここで提示しました金額は、あくまでも目安としてお考えください。

 

ホワイトニングでは十数万円かかることもあるらしいですが、プレミアムブラントゥースを使えば1万ちょいでホワイトニングをできるのでおすすめです。